横浜公園

横浜公園は、実は横浜市内では、人気の観光スポットでもある港の見える丘公園などがある山手エリアにある山手公園に次ぐ、歴史ある西洋式の公園で、外国人だけではなく日本人にも開放されていた公園としては、日本最古の公園とも言われています。明治になった後の1876年に開園した当時の横浜公園には、既に野球場ともなるクリケット場が存在していたということなので、横浜スタジアムの歴史も、そんな時代から続いているわけです。
そんな横浜の中心地には、山下公園や横浜中華街など横浜港周辺の有名な観光地がありますが、横浜スタジアムのある横浜公園は、山下公園からも横浜中華街からも徒歩圏で、官公庁やビジネス街にも隣接しているため、地元で働く浜っ子たちにも人気の憩いの場としても知られています。周囲の観光スポットの散策に疲れた足をちょっと休める場所としても、便利な場所にある横浜公園は、都会の小オアシスとも言えるのではないでしょうか。
そんな横浜の中心地には、山下公園や横浜中華街など横浜港周辺の有名な観光地がありますが、横浜スタジアムのある横浜公園は、山下公園からも横浜中華街からも徒歩圏で、官公庁やビジネス街にも隣接しているため、地元で働く浜っ子たちにも人気の憩いの場としても知られています。周囲の観光スポットの散策に疲れた足をちょっと休める場所としても、便利な場所にある横浜公園は、都会の小オアシスとも言えるのではないでしょうか。

山下町公園

中華街の歴史自体は、1862年に今の中華街エリアが横浜新田として出来上がっているわけですが、山下町公園は、都市公園ということから分かるように、それほど古い歴史があるわけではありません。 中華民国総領事館の移転などがあったのち、1960年に児童公園として作られましたが、2000年には再整備工事が行われます。その際、明治時代の瓦が出土したり、会芳亭を建設したりということがあり、現在の山下町公園に至ります。
山下町公園は、よく間違われることが多いのですが、氷川丸や赤い靴はいていた女の子像などで有名な、横浜港に面した山下公園とは全く別の公園で、都市公園の一つとして、中華街のあるエリアと同じ、神奈川県横浜市中区山下町に設けられています。この山下町公園が最も有名になる時は、春節パレードが開催される時です。春節パレードのスタート地点ならびにゴール地点としてその名を聞くことになるからです。双十節、関帝誕でも使われます。
山下町公園は、よく間違われることが多いのですが、氷川丸や赤い靴はいていた女の子像などで有名な、横浜港に面した山下公園とは全く別の公園で、都市公園の一つとして、中華街のあるエリアと同じ、神奈川県横浜市中区山下町に設けられています。この山下町公園が最も有名になる時は、春節パレードが開催される時です。春節パレードのスタート地点ならびにゴール地点としてその名を聞くことになるからです。双十節、関帝誕でも使われます。

日本大通り

赤レンガやガス燈といった、西洋式のものが持ち込まれた場所でもある横浜には、外国人居留地が存在していた歴史がありますが、1866年の横浜大火の後に、その外国人居留地と日本人居住地の間に防火対策用の街路として作られたのが日本大通りです。周辺には、県庁や市庁舎もあることから、みなとみらい線の日本大通り駅が設置されましたが、その駅は、かつての横浜市電の駅である日本大通県庁前電停と同じ場所に設置されています。
横浜で是非訪れたい場所として人気のエリアは、新しく開発されてきているみなとみらい地区を含めたベイエリアも注目なのですが、やはり外すことができないのは、古くからありお洒落な商店街として知られる元町や、山下公園、中華街といった中止部ですが、豪華客船がやってくる大桟橋へと続く日本大通りは、秋には豪華な黄色い銀杏並木が美しいのが浜っ子にはお馴染みの姿ですが、意外とその名を知られていないところかもしれません。
横浜で是非訪れたい場所として人気のエリアは、新しく開発されてきているみなとみらい地区を含めたベイエリアも注目なのですが、やはり外すことができないのは、古くからありお洒落な商店街として知られる元町や、山下公園、中華街といった中止部ですが、豪華客船がやってくる大桟橋へと続く日本大通りは、秋には豪華な黄色い銀杏並木が美しいのが浜っ子にはお馴染みの姿ですが、意外とその名を知られていないところかもしれません。
ウィルゲート